アルダ・ナーヴァ・アーサナ(Ardha Navasana)の方法

【 パリプールナ・ナーヴァ・アーサナ 】に似ている【 アルダ・ナーヴァ・アーサナ 】の方法を紹介します。

こちらの方が、

  • ・床に着いている身体の部分が広いため安定感がある
  • ・身体が丸くなっていて腹筋の筋力を発揮して身体を支えやすい

など、比較的おこない要素があるため最初はこちらから練習していかれても良いかもしれません。

 

英語名:Half Boat Pose

日本語名:半分の舟のポーズ

 

アルダ:半分の

ナーヴァ:舟

 

アーサナの実践方法

1.両足を前に伸ばして座ります。


身体を後ろに倒して


肘付きになります。

2.膝はしっかり伸ばして両脚を挙げます。


足は最終的に顔と同じ高さになるように挙げます。
お尻・腰は床に着いた状態で支点として身体のバランスを図ります。

3.両手を床から離して、まっすぐ前に伸ばします。


膝をしっかり伸ばすことが基本になりますが、最初は多少膝が曲がってしまっても構いません。


腕は床と平行にします。

4.これでアーサナの完成になります。

5.肘をついてから上半身を安定させたら、


両膝をしっかり曲げて足手前に寄せてからゆっくりおろします。

6.上体を起こしダンダ・アーサナに戻ります。

アサナの実践方法

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ