シャシャンカ・アーサナ(Sasankasana)の方法

英語名:Rabbit Pose

日本語名:うさぎのポーズ

 

特徴・効果

【 シャシャンカ・アーサナ 】は、後頭部から首や背中の筋肉を強く伸長し、首に一時的に負荷をかけことで首を鍛えることのできるアーサナです。

見た目の動きは小さいながらも、

  • 首に体重がかかっていく
    他にも首に体重がかかるアーサナはありますが、その中でも自分の動きのバランスで体重のかかり方がかわりやすい不安定性があることが要注意です。
  • 首の前側を詰める
    首の前側を詰めながら頭部が心臓より低くなりますので、身体を起こす時に一時的な貧血を起こさないよう注意する必要があります。

などの注意点があるため、丁寧に行う必要のあるアーサナです。

鍛える効果がありますが、首の筋力の弱い方などは徐々に行って安全に鍛えていくことが求められます。

 

アサナの実践方法

1.正座の状態で座ります。( ヴァジラ・アーサナ

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%8a%ef%bc%91
2.両手を膝の少し前につきます。

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%8a%ef%bc%92
3.腰が丸まらないように身体を前に傾けていき、頭を床につきます。

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%8a%ef%bc%93
4.両手・頭の3点で身体を支えながら、お尻を挙げていきます。

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%8a%ef%bc%94

5.両手を後ろで組みます。

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%8a
6.これでアーサナの完成です。

7.ゆっくりと組んだ手を解いて下ろして手を床についてから、

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%8a%ef%bc%97
身体を起こして正座に戻りましょう。

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%8a%ef%bc%98
%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%8a%ef%bc%99

アサナの実践方法

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ